障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

天使のいる図書館


どこかの観光振興のために作られたような映画。
結局、天使の意味するところがよく分からなかった。図書館に落ちていた白い羽根の意味も明かされなかったように思う。
でも、少し発達障害が入っているような人物が出てくる作品はわりと好きだったりする。
図書館の風景も好きだし。