障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

auからUQ mobileへ、すべてオンラインで乗り換えました

母親がスマホの機種変をするときには、必ず私が携帯ショップに付き添って手続きをするのですが、
なぜか母親が私に付き添ってると思われます。
だからというわけではないのですが、
私、スマホは好きだけど携帯ショップが嫌いなんですよね。
とてもとてもとても。
オプション勧められるわ、
数カ月後に解約してくれていいからこのサービスに入会してくれとか。

あれ、何なん。

私は自分で携帯代を払うようになってから、
SIMフリースマホを買って、
MVNO(格安スマホ会社)を渡り歩いているので、
どうせ付き添わなきゃいけないのなら、
このコロナのご時世、母親のもオンラインでやっちゃった方がいいんじゃねと思いました。

奇しくも、ガースー(菅義偉)が携帯代下げろと言って、
それもどうかと思ったけど、
各社から様々なプランが出てきました。
そして、母親からバッテリーの持ちが悪いとコメントが。
これは替え時でしょう。

auからUQ mobileへ

2
個人的な本命は、楽天モバイルです。
ですが、楽天回線がどうなるか未知数だったので、
母親の回線は見送ってUQにしました。
CMもやってて知名度はあるし、信頼度はあります。
何より、新しいくりこしプランが魅力的です。

3


私が手続き出来ない状態になると困ると思うので、
ネットでしか受け付けない会社は省きました。



機種は、OPPO Reno3 Aにした

1500x500
私の趣味が入っている部分もあるのですが、
もともとAndroidだったので今回もAndroid
評判が良くて、ずっと触ってみたかった「OPPO Reno3 A」にしました。



これは画面も大きくて良いと思います。
評判通りのコスパのいい端末です。
力のない私には、座位時だとちょっと重いのがネックかなと思いましたが。



MNP

auの転出引き止めページ数が多くて、ムッとしたけど何とかMNP予約番号を発行。
UQは子会社なので、au IDの引き継ぎも出来たのが良かったです。

回線切替

UQへの手続きもサクサクと進みました。
まぁ、私が慣れているというのもあるのでしょうが。
機種がすぐに届いて、始め、なぜか電波を掴んでいないのがあせりましたが、
一旦、機内モードにしてからオフにしたら、
入るようになりました。
あれは何だったのでしょう。

それにしても、UQの回線、
大手3社のMNO並みに速いです。(笑)
格安スマホ会社を3社くらい渡り歩いている私からしたら、
ありえない速さでした。