障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

頭の床ずれを防止する枕「ジェルトロン・ピロー」を買った

20年ぶりくらいに枕を変えました。
というか、枕を変えたのは初めてです。
今までは、子どものときから使っていた小さめの子ども用の枕でした。
中身はよく分かりませんが、そば殻とかそういったものでしょう。

それまでにお試しで違う枕を試したこともありましたが、
どうも上手くいきませんでした。
大人用の枕って大きくて高く感じるのです。

かと言って、枕なしは無理でした。
ずっと前からそれまでの枕では、位置のコツがあり、
それを外れると床ずれのような痛みが出ることがありました。
夜中に痛くて目覚めることも。

何とかしたいと思いつつも、位置のコツが上手くいけば何とかなるのでズルズルと来てしまいました。
しかし介助者が多くなるにつれて、位置のコツを教えるのは無理ゲーな感じがしてきたので、
枕の変更を検討し始めました。



こざるさんが愛用しているジェルトロンの枕タイプを購入しました。
サイズが普通サイズだと大きいと思ったので、一番安価でコンパクトな「ジェルトロン・ムーブピロー」に決定。




これで特別なコツもいらずに、長時間でも頭部の痛みは無くなりました。
ただ、上に敷いてあるタオル(いらないかとも思ったけど出血することがあるので)のシワをきちんと伸ばしておかないとすぐに痛くなります。
一度それで夜中に目覚めて、なんでだーーとなったことがありました。

あと、下にタオルを2枚敷いて、かさ上げしないと無理でした。

そんなこともあり、このムーブピローは少し小さすぎるので、もしかして普通タイプのマイズアルファでもいけるんじゃないかと欲を出して購入しましたが、失敗でした。




高さが高かったです。中に入っているスポンジを全部外しましたが、
それでもなんか駄目でした。
始めに購入したムーブピローで慣れ始めていたためか、断念。

どうしようかと思いましたが、こんなときはとりあえずメルカリ行き。
なかなか売れませんでしたが、先日少しだけ安い値段で売却することができました。

今は、高さがムーブピローと同じ低くて幅があるスーパーローが気になりますが、
枕沼に入るのは嫌なのでとりあえず静観しています。