障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

電池について考える(収納、充電式、使い捨て)

ケーブル充電のガジェットが多くなったとは言え、電池で動くガジェットも好きなぼく。
あの電池を交換セットするとき、なんかスッキリしませんか?
さあ、ここから始まるぞ。みたいな。

大体、使うのは単3と単4。
エネループ愛好家でもあり、ずっと基本はエネループ運用している。

電池収納

電池の収納は意外と難しい。

今はこれを使っているがベストかと言われると、微妙。
単3用なので、単3はきっちりおさまるが単4はスカスカである。
もちろん、単3と単4が入れられるケースもあるが何をどれだけ使うか決まっていないので、
見送っている。
そして、上記のケースにはボタン電池なんかも収納している。


最近、ハイロックのYouTubeをよく観ているが、いくらなんでもこれは……。

充電

エネループ用の充電器も結構バージョンアップされていたりするのをご存知だろうか。

ただ単純に充電するだけでなく、その電池の状態を検査してお知らせしてくれるのである。
ちなみに、まだ異常や劣化を検知してくれたことはないのだが…。

使い捨て

時々、家電量販店のJoshinが「50円で4本電池を買えるクーポン」を配布していることもあり、それを愛用していたりもする。
なかなかいいタイミングで行けないこともあるが、レジでクーポンを見せると、
「単3にしますか。単4にしますか」と聞かれる。
どちらか50円で4本買えるのである。

そう思うと、使い捨ての電池を大量に購入しておいて使うというのもありなのかと思ったりもする。