障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

寄り添うのにも技術が必要



可愛いというのは、自分にとってという意味で書いた。

あるサービスの存在

サービス名は伏せるけど2年くらい前に、あなたにそっとキャストが寄り添ってくれるみたいなサービスがあった。
キャストは男女年齢問わず選べて、体験版として一週間LINEでのやりとりが出来る仕組みだった。
病んでいたぼくは、体験版をしてみようと、その中から美人の子を選んだ。(あくまで写真上)
SNSもやっていて、どちらかと言えば意識高い系な感じの子だった。
そこが少し気になったけど、LINEのやりとりを始めた。
具体的な内容は忘れてしまったけど、「寄り添う」ということにも技術が必要なのではないかと思った。
意識高い系女子のせいなのか、何回か「それはこうしたらいいのでは」みたいな「言い返し」があった。
日常生活においてなら特別気にならなかったかもしれないが、それが気になって本契約には至らなかった。

キャバクラ

ずっとキャバクラの良さは分からなくて行ったこともないが、
ある人と話していて「キャバクラはどんな話をしても普通に聞いてくれる。そこが魅力」と聞いて、
もしかしてぼくが求めているのって、キャバクラ?と思ってしまった。