障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

田村はまだか/朝倉かすみ


2011年11月6日
最初に、バーのマスター(花輪)視点で、登場人物に、あだ名がつけられる。

そして1話、1話エピソードが現れるごとに、登場人物の本名が明らかになってくるというストーリー。

そのエピソードは、なかなか上手い。と思った。
映像化してもいい。

ただ、40代にしてはどの人も精神年齢が若いような気はした。