障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

生物多様性保護は、なぜ重要なのか?

生物種が多様であればあるほど、生態系の安定度は高いといわれている。
しかし現在、開発に伴って多様性は減少し、人間を取り巻く生態系は不安定になっている。
豊かな生物種は、食品や医薬品あるいは工業資源など人類にとって貴重な資源でもある。
また、豊かな自然そのものが人間に憩いと落ち着きをもたらす。
人間が生物種の多様性を損なう時、人間の存在基盤の脆弱化というリスクは拡大するのである。
よって、生物多様性保護は重要なのである。