障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

ジモティーでベッドを2台譲りました

どんどん家から人が独立していくので、余ったベッドの処分に困っていました。
クリーンセンターに持っていくと、お金を取られるでしょうし、
運ぶのをシルバー人材センター等にお願いすると、さらにお金がかかりそうなので、
駄目もとで、ジモティーを利用してみることにしました。



2018年1月(弟のベッドの場合)
DSC00293
DSC00294
DSC00297


このように傷だらけでしたが当時、結構名乗りを上げる方が多くて、
先着順で隣の市からみえた方にお譲りしました。
2階に置いてあるのでどうするのかなと思っていましたが、
手慣れた感じで分解して軽トラックに積んで持っていかれました。

2019年10月(祖母の介護ベッドの場合)
IMG_20191019_132800
IMG_20191019_133239


もともとは、亡くなった祖父が使っていたものですが、
祖母が使うようになり、その祖母も施設入所になったので使わなくなってしまいました。
祖父のときに、ベッドの高さをかさ上げするための手作り感あふれる木の棒もありました。
リクライニング機能はあるけど、高さ調整機能は無かったようです。

去年のようにすぐにメッセージが来るかなと思っていましたが、
今回はなかなか来ずに、しばらくしたら「目立たせるオプション機能」が
1回無料で使えるとジモティーから来たので使ってみたら1人名乗り出てくれました。
そのあとに、うちに来ているヘルパーさんが譲ってほしいんですけど。と言ってきたのには驚きました。だったら、あげたのに。って。

先着順なので、今度は、県外からみえた初老の男性でした。
こちらも手慣れた感じで分解して持っていかれました。
「うちの母ももう年でありがたい」とおっしゃっていましたが、
去年の人も、今回の人も、何となくですが業者の感じがするんですよね。
過去の取引履歴を見てもそう思いました。

どちらも良心的な対応の人だったので、
こちらとしては煮るなり焼くなり売り飛ばそうが何でもいいんですけどね。



ちなみに、フリーマーケットもやっています。
私の知り合いでしたら無料でお譲りしてもいいです。