障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

LTV2 2150

※この記事について、医師は?との指摘がありましたが、もちろん医師の許可のもと行っています。

LTV1150終了に伴い、LTV2 2150への機種変更
フィリップスの方から、変更点は、
・アラーム音が不快音になったこと(暴走族のラッパのような音)
・バッテリー駆動時間が長くなったこと
と聞いていたのですが、

トリガー感度が敏感で、不必要な空気を入れてくる回数が多すぎて、
しまいにはアラーム音が鳴ってしまう事態となりました。
別の営業から、感度が敏感になっているのではないかという話はありました。ということで、
2から3に変更。

それから感度が敏感になってることはなくなったのですが、信じられないことに寝ようとすると、
空気が足りない感じがして、眠りにつけなくなりました。
呼吸器なしで寝ようとすると、苦しくなって肺がしぼむ感じがして無理なのですが、
それとほぼ同じ状態に。

フローを15に上げてみたり、ライズタイムを上げて吸気時間を下げてみたりしましたが、
わずかに良いかなという程度。

担当者からは、うちは製造ではないので降りてくる情報しかないのですが、
確かに旧機種と新機種では春田さんの胸の動きが違いますね…とのこと。