障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

第7回 社会福祉法人 愛光園 実践発表会の感想

毎年、行っているので今年も行ってきました。
詳しいプログラム内容は、以下に書いてあります。

実践発表会|愛光園です!のブログ

個人的感想としては、今年は高齢者部門が良かったかなぁと思いました。
「在宅での看取り」と「フットケア」
というか、りんくにお世話になっているので、それなりに愛光園のことは分かってきています。
愛光園ウオッチャーです。
プラス障害者福祉もそれなりに情報収集&勉強してるので、発表に関しては、うんうん。って感じでした。
だから高齢者部門の発表が新鮮に感じたのかなぁ。
でも、気になったことがあったので初めて質問しました。
一番前に座っていたので、あんまり他の人のことを気にせず緊張せず話せました。
総評は、いつもの上田さんではなく、日福の木全先生でした。



正直、これから総評は木全先生でいいんじゃないかと思いました。上田さんも悪くはないんですが。
って何様だ。って感じだけど。
最後の皿井先生の話は、
メインテーマ『愛光園の新たな歩み ~今こそ共に~』
共に生きると言ってるわりには、Kさんとかアルファベットで、本人写真が載ってるのに匿名で紹介している発表があって、なんだと怒っておられました。
本名を出してる発表もあったので、バラバラなんですね。
僕もそれは何となく感じてたので、的を射てるなあと思いました。



これもっと知りたいです。間違ってたらかなりやばい発言だけど、研究が進んでるんですかね。
あとは、



ワークの人になぜかやたらと話しかけられました。(笑)もうあまり関係してないんですが。
廣瀬先生にもお声掛けもらいました。
全然、僕には関係なかったことで、もしかして。と謝っておられたので、恐縮過ぎました。
あんなに恐縮することってあるんだなってくらい恐縮しました。







509b396098062a3eabdf.jpg
cfc7bb1cfef016dd245a.jpg
95b360684e712144f928.jpg
0efc4c952bd6419e6098.jpg