障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

前田真規さん主催のクリスマス会

3ff4ae12.jpg

友人でお世話になっている前田真規さん主催のクリスマス会に招待されたので行ってきました。
サンタコスプレでお出迎えしてくれた前田さんの気合いの入りように驚きました。
飾り付けやお菓子も用意して、やはり赤字だとか。
ぼくも、お世話になった人へのおもてなしをしたいなとずっと思っているのですが、
臨時収入でもない限りできそうにありません…。



共通の友人知人もいて、総勢40名くらい参加者がいました。
みんな前田さんの知り合い。どんだけ顔が広いんだといった感じです。
思えば、布袋ふれあい会館は2011年に行ったきりでした。
そのときも前田さんと数名でオフ会という名のクリスマス会をしました。
布袋駅から100メートルくらいですが、
いつもJR駅から名鉄に乗り換えるか、直接、名鉄駅に行って乗り換えなしで行くか迷います。
今回は初めて乗り換えパターンでいきましたが、いずれにしても時間がかかるのでどちらがいいのかは微妙なところでした。布袋駅は、近代化工事をして、ぼくの記憶とは全く違う駅になっていました。
駅員さん曰く、この間おばあちゃんから新幹線でも通るのかい?と聞かれたと。
さすがに、おばあちゃん新幹線は無理だよと答えたらしいですが、
名鉄の駅員さんは、年配の人だったということもあるのか、人間臭いなと思いました。
こういう市井の人の話を聞くのは好きです。
良くも悪くもJRは、こんな無駄話はしません。それで、始めはバイオリンのライブでした。



まず始めに感じたのは、前田さん好みの人だなと思いました。
生演奏はいいものです。
目をつむって酔いしれました。途中、こんなお茶目なパフォーマンスも。




そのあとは、高級シュークリームをご馳走になったり、(一生懸命食べているところを見られていたらしく、可愛かったという謎な評価を頂きました)
お菓子をご馳走になったりしました。
滝さんの安来節とドローン実演をツイキャス配信する許可をもらっていたのですが、
画質が悪くて、とても配信する気になれませんでした。
Androidでは、微妙なのかなぁ。
以前からFacebookだけでつながっていた人にもお会いできたので、リフレッシュできた一日でした。