障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

社員賞、誕生日、バルミューダ




2010年から働いている会社から、社員賞を頂いた。
ただ普通に仕事をしていて特に何をしたというわけでもないから、なんだか恐縮しきり。
望外で僥倖である。
この写真、上手く撮れてるのだが、写真撮ってくれたヘルパーさんに遠慮がちに「これ、もらったんですよ」と言ったら、一言小さな声で「はい」と言われて、華麗にスルーされた。
まぁ、大したことないと言えば大したことないんだけれど…。

誕生日

誕生日登録しているので、それを見た人からはお祝いされた。
誕生日登録していなければほとんど言われないだろうから、めでたいという感覚ももうあまりなくなってきてるし、外してもいいかとも思うけど、お祝いされるのはうれしいから登録してる。
誕生日は、親に感謝する日と言う人もいるんだけれど、その感覚が僕にはまだ分かっていない。
ところで、毎年思うのだが、この人から「おめでとう」と言ってほしい。と思ってる人からは言われないというジンクスがある。
そのときに片想いだったり、好意を寄せている人からは、「誕生日おめでとう」とは言われない法則みたいなものがある。
それが結構、ぼくの人生の引っかかり事項だったりする。
プレゼントなんて贅沢なことは言わないから、一度は大好きな人から「おめでとう」と言われたい。

バルミューダ

ぼくの中で、ブームが過ぎ去った感があるバルミューダだけど、トースターが当たってしまった。手入れが大変そうだから数回使って売りに出しそうだけれど。