障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

2014年、良かったもの(音楽編)


今年一番の収穫は、ゲスの極み乙女。に出会えたこと。それしかない。
特に「キラーボール」は聴き過ぎて、iPodで一番聴いた曲になってしまった。


人によっては退屈な印象を受けるだろう。
だが、「禅」「シンプル」といった言葉がぴったりな小曲集。


Anan ryokoという人の音楽が好きで、参加した作品。
ヒーリングミュージックに最適です。しかしその後、SR名義での作品は出ていないようです。



イベント参加したこともあってか、あらためて聴いてみる。
これ一作品しかないわけだが、頑張れば「渋谷系」の音楽を目指せたのではないかなと思う。


もともと椎名林檎はあまり興味が無かったのですが、Eテレのスイッチ インタビューの主題歌になっていた「孤独のあかつき」にはまって、聴き込みました。

ナガレボシ
編曲がもっと良くなれば、もっといい曲になりそう。


「薔薇とローズ」が聴きたくて聴いてみたけど、「キミのいない食卓」も良かった。