障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

2015年に聴いて良かった音楽

僕の音楽シーンの中で、今年一番の発掘はパスピエ。
このアルバムを聴いたことだろう。
去年のゲスの極み乙女。以来のヒット。

ナオト・インティライミという人自身は、正直言ってよく分からないというのが本音である。
すかした感じというか。
ただ、曲についてはとても耳障りが良く、日本人が好みそうだなと思うのである。

LOVE IS the LIGHT<見上げてごらん夜の星を>
ラジオから流れているのを聴いて知った。
本来、英訳の歌ってどうかと思っていたが、これはいい。
まあもともと原曲がいいからというのもあるだろうが、お酒でも飲みながらまったり聴きたい。
これを聴きながら、永遠の眠りについてもいいのかもしれない。

阪神淡路大震災のときに作られた曲を合唱曲として島谷ひとみがリメイク。
前から知っていたが、島谷ひとみの中でこの曲だけは聴いてなかった。
東日本大震災に通ずるところはある。


これもラジオで流れていたのを聴いて、iTunes Storeでダウンロード。
一時期こればかり聴いていた。

まゆゆ推しというわけではないのだが、本好きということで「書店ガール」というドラマを観ていた。
それの主題歌でいいなと思った。
ドラマもそれなりに面白いと思っていたのだが、恐ろしいくらいの低視聴率だった。


もう完成形のようになっていたMr.Children
ここで小林武史を作品作りから外す。
自分たちをあえて窮地に落とすやり方は面白いなと思った。
どうなるかと思っていたが、小林武史抜きでこれはいい出来。