障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

ありえない手を指す人工知能

情熱大陸 #955「将棋プログラマー・山本一成」 2017年5月21日放送分
https://gyao.yahoo.co.jp/player/11141/v00012/v0000000000000000343/
■内容・ストーリー
若き天才プログラマーが生んだ最強将棋AI vs. 将棋界の現役名人 果たして最後の勝負の行方は? MBS・TBS系列にて毎週日曜よる11時より放送中!
■キャスト・スタッフ
ナレーション窪田等,山本一成

人工知能(AI)は、ぼくはとても期待している。
前は、将棋や囲碁などは人間頑張れくらいに思っていたが、
もう完全に超えたなーと思った。
ドラゴンボールの世界で言えば、
人工知能は、Z戦士たちが精神と時の部屋で修行したようなものだ。
人工知能も日々、コンピューター上で人工知能同士で戦って切磋琢磨してるらしい。
それから考えると、人間界のチャンピオン、ミスターサタンが勝てるわけがない。



これは、ぶったまげた。
将棋を少しでもかじったことある人なら分かるが、悪手である。
しかし、これで勝ってしまうのだから、ポナンザはもうどのくらいの先の将棋界にいるのだろう。
AIにビビって、あんなものと批判する人もいるが、
ぼくは、Z戦士たちが地球を救ってくれたように、
AIも社会を救ってくれると信じている。
以上、この記事は、痛いのを承知で書いている。