障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

福祉の里



4月からの訪問入浴業者名です。まあまあ知ってる人は知ってるらしい。

選択権が無いので、決められたところを使うしかないわけですが、

先日、書いた話もそこでの出来事です。

あの兄ちゃんに限っては、面白い人だとは思いますが……。

所長とか呼ばれる人が、どうも……。です。

どこの事業所かなんて言えるわけはないのですが、

所長のコミュニケーション能力の無さを感じてしまいます。



具体的には言いませんが、

今日、所長が新人を研修するためか来ていたんですけど、

何もしゃべらんなと思っていたら終わりがけに、



「うちのお風呂、どうですか」

「たくさん会社、使ったと思うけど、前のところと比べてどう?」

「駄目なところ、ある?」



そんなこと若造のおいら(23)が、面と向かって言えるわけないだろ……。

適当に、口を濁していたら、



「可もなく不可もなくってところかな」と。



何だ。始めのファーストコンタクトの電話口では、



「うちは、100人やってますから」

「下見しなくても出来ます」



とか、いばっておったくせに……。



一瞬、

「優秀なところは、そんな質問しませんよ」と言おうと思ったけど、止めた。



前のタクシー会社から比べれば、素人感は抜けた普通な感じですが、

満足度はそれほど高くないかもしれません。