障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

人が死んだら

記憶も消えて無うなる
秘密はなかったことになる
それはそれでゼイタクな事かも知れんよ
自分専用のお茶碗と同じくらいにね


生きとろうが死んどろうが
もう会えん人が居って、ものがあって
うちしか持っとらん、それの記憶がある
うちはその記憶の器として、この世界に在り続けるしかないんですよね


周作さん、ありがとう。この世界の片隅に
うちを見つけてくれてありがとう
周作さん、ほいでもう離れんで・・・
ずっとそばに居って下さい
この世界の片隅に(後編) (アクションコミックス)