障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

自分でヘルパーコーディネート

母が入院中や回復期など、自分でヘルパーのコーディネートをしてました。
自分しかやる人いないので。

何時に来てもらって、どういう支援か。
ここは、家族かヘルパーか。
A事業所かB事業所か。

そういう組み合わせですね。

初めてのことでもあり、正直、疲れました。

1事業所だけでは足らなくて、2事業所使いましたから。
普段、確保している時間数も、あきらかに足らなくて、
相談支援でお世話になってる人が、代理申請してくれて即受理されたのは助かりましたが。

2事業所から、本当のコーディネートと言うそうです。。。

でも、この苦労話って、分かる人と分からない人の差が大きかったのには驚きでした。

高齢者系の人でも、あんまり分からない感じだったからなぁ。

障害者福祉系の人が、やっぱ一番よく分かってくれた。