障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

「汚ッたねぇ髪!」

○自動車免許更新に行った。視力検査で、前に並んでいたおばさんは緊張した声で「C!」と答えていた。

○床屋で散髪した後、友人に合ったら「汚ッたねぇ髪!」と言われた。ムカついたが、後々友人に問いただすと「切ったねぇ髪!」という意味だった。

104番号案内に電話をかけたおじいちゃん。案内嬢に「どんな漢字(カンジ)ですか?」と訊かれ「中肉中背で、メガネをかけておるんじゃ」と答えていた。

○今朝、出勤途中に駅前のゲームセンターの前を通ったら、自転車整備のおじさんが、ノリノリで腰を振っていた。リズムマシーンゲームで仲間たちと盛り上がっていたようだ。

○スーパーの入り口で、母の買い物が終わるのを待っていた。サンダル履きの足に冷たいものが当たったので「夕立かしら」と思ったら、足元で子供が立ちしょんべんをしていた。

○ディズニーランドで、母が「写真を一緒に撮ろう!」とミッキーに話しかけ、ミッキーが無言でうなずくと「あ~ゴメンね、あんたアメリカの人だから日本語が話せないのね~」と言った。3人で肩組んで撮影したが、ミッキーは肩を小刻みに震わせ、必死に笑いをこらえていた。

○小さい頃、父に「布団の中でおならをしたら、空気の入れ替えをしないとガス中毒で死ぬんだぞ」と真顔で教えられ、おならをするたびにせっせと掛布団をバタバタさせては必死に空気を入れ替えていた。

○会社で回覧されてきた文書。
  「春の安全衛生強調月間 3/1~5/31」
  「夏の安全衛生強調月間 6/15~8/31」
  「秋の安全衛生強調月間 9/15~10/31」
  「年末年始 安全衛生強調月間 12/1~1/31」
こんなことなら、年中強調月間にしておけばいいと思う。

○うちの学校で先日、次のようなお達しが生徒指導からあった。「教室、公園、空き地などでの動物的行動は慎みなさい。高校生としてふさわしい行動をとるように!」

○無表情のドラえもんが、まるでターミネーターのごとき速さで走って追っかけてきた。死に物狂いで逃げた。夢だった。

○喫茶店にて、私の隣席に座っていたサラリーマンは、おもむろに立ち上がり、店員さんに「マッチョ!」と大声で言った。驚いてその人を見ると「マッチ」をもらっていた。