障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

いのちを語る「トーク&コンサート」 鎌田實と坂田明の世界

http://blog.goo.ne.jp/potipotihp/e/39974f03973ad47940836c42a9da6435

ぽちポチで連れてってもらった。
僕はファンというわけではないけれど、鎌田さんには割合注目してる方だと思う。
本も昔読んだことあるし。

印象に残ったことは、

誰しも心の中には「ケモノ」がいるので、そのケモノを起こさないように、地域や家族や周りが、少しでも優しくしてあげればいいと思う。
99%は自分のためでも、残りの1%は誰かのためにみんなが生きれば、その力が集まって世の中はきっと良くなる。

人生というのは、波がある。今悪くてもいずれ良くなるし、今良くてもいずれ悪くなる。
そういうことを認識していなければならない。


僕自身、ずっと思っていたというか、知っていることと言えば、それまでなんだけど、
再確認・再認識できたということは、とても良かった。

鎌田さんが言ってるので、あながち間違いじゃないだろうし。


サックスが生で聴けたというのは、初体験でとても良かった。
上手いなぁ。と思ってたんだけど、坂田明さんというのは、有名らしい。
すみません。
帰ってきて、家族に言われました。

あと、愛光園創始者の皿井さんが来てました。


悪かったというほどでもないし怒っているわけではないけど、
主催者 半田法人会の対応は、全体としていまいちでした。
具体的なことは書きませんが、全く同じ場所で、いろんな行事に参加しているので、
主催が違うといろいろと変わってくるんだな。ということは思いました。
がんばらない (集英社文庫)

ひまわり