障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

新・南生協病院の内覧会に行ってきた

南医療生活協同組合:トップページ
http://www.minami.or.jp/
↑昔、見たときは、何とも機能不全的なHPだったんですけど、変わってました。
ブログも充実してる!

てことで、今月23日(私の誕生日でもあります)にオープンする南生協病院の内覧会に行ってきました。

この病院の名称を、このブログで出したのは初めて?
ちなみに、病院行ってきた。とか病院がどうとか日記にたまに書いていますが、
ほぼすべて南生協病院のことです。

はい。生まれて間もないときから、お世話になってます。
何回か死にかけたのを助けてもらっています。

現在は、有松診療所に通っているので、本病院ではないのですが。

まず、新しい場所は、イオン大高のほぼ隣り。
立体駐車場完備。

しかし、まあ、よく考えて作られているんだと思います。
7階の緩和ケア病棟から順番に見て回りました。

まず、基本的に個室です。
生協病院は、一般の病院とは、良い意味でちょっと違うので、
差額ベッドとかは無いです。

なので、ボランティアさんの力が随分と入っていたり、
増資や寄付も受け付けています。

・ベッドのカバーがボランティアさんのパッチワークで作られてました。

NPOの運営とかに興味がある僕としては、興味深い事例です。

個室以外も、4人部屋が最大です。
・そして、陽が当たらない手前の2人のベッドのところにも、
何と、縦長の窓がありました。
どういうふうにあるのかは、説明が難しいんですけど。

次に、小児科、もう潰れるんじゃないかという、
小児科ががっつりありました。
医師は来るんでしょうか。
・そして、小児科らしく廊下の窓から、電車と新幹線が見えるようになっていました。
たまたまなのか考えて作ったのかは分かりませんが。

・血液洗浄センターというのは、何だろうと思っていたのですが、透析室のことでした。

基本的に、どこも暖かい感じになっていました。
これで、人が冷たくなったら意味無いので、
あとは、ソフトがどうなるかですよね。

患者図書室、フィットネスセンター、レストラン……
医療設備以外でもいろいろありました。

ところで、いつの間にか理念が変わってるんですよね。
「みんなちがってみんないい、ひとりひとりのいのち輝くまちづくり」

個人的には、昔の
「一人は万人のために、万人は一人のために」の方が好きだったんですけど。

でもとてもいい見学会でした。