障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

なんというか・・・

ここに書く文章は、出来るだけポジティブなことを書くようにしていました。
そのことが逆に偉そうにうつっていたのかもしれません。
別に、お前の文章、偉そうだ!などと言われたわけではありません。

ここに書いている文章は、はっきり言って、
意図して書いてる「はったりの文章」です。

誰かに何か言われたとかそういうことではないです。

僕は、もともと心配性だし、自分に自信なんかあんまりないですし、
「根拠の無い自信」を持って行動してきました。

また、周りを見渡しても、すごい人ばかりで、「勝ってる」と感じたことは一度もありません。
勝ち負けじゃないのかもしれませんが、
この人より優位に立っているとか思ったことはありません。

周りは、常に自分にとっての目標・理想です。

とりあえず、頑張って、自分自身で、成長した!と思って、
周りを見ても、やっぱり周りは上をいっているのです。
くちびるを噛みしめるということは多いです。

自己新記録が大事なのかもしれませんが、
どんなに自己ベストを出しても、世界の壁は厚いのです。
常に、最下位です。

それでもまあいい。と思って、倒れそうになっても、
起き上がって頑張っていたのですが、

昨日から今日にかけて、カウンターパンチを受けたように、
ぐったりとしています。

2008年大学卒業、
2010年2月上映会業務終了、

これでもう終わったかな。あとは、老後、おまけの人生。
そんな気がしています。