障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』

清原果耶を数年前から注目していたので、「頑張って」観た。
「頑張って」というのは、ストーリーやキャラの性格付けについてやや疑問もあったから。
いつだって明るい朝ドラヒロインというのは、もう時代遅れなのかもしれない。
ただ、全体的にどの登場人物も暗く、トラウマをそれぞれ抱えていた。
何のセリフもない時間も長く、それは1.5倍再生でも長く感じた。
そういう朝ドラを求めているのかというと疑問を感じる。
気象予報に関することが、そこそこ好きだったので最後まで観れたというのもある。