障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

基礎疾患を有する私が新型コロナワクチンを打った話

基礎疾患の分類は、「10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)」です。
気管切開をしていて自発呼吸はあるものの、日常的に人工呼吸器を使用しています。

もともとワクチンに対して何とも思っていないので、
過去に1回だけインフルエンザワクチン接種後2日目に全身の痒みが出たことがあるのですが、
打たざるを得ないだろうと思って、2回打ちました。

バイアグラでお馴染みファイザー社のワクチンです。
正確には、独ビオンテック社に作らせているそうですが。

8luta.hatenablog.com

上記のトラブルもありましたが、

2021年07月19日(月)(1回目)

突然、在宅診療所から本院で余ったワクチンあるんだけど、今から行くから打たない?と電話がありました。
不意打ちです。ワクチン打つだけに。
余ったワクチンというのもハイエナみたいだなと思いましたが、
気持ちの準備が出来ないまま10分後には打たれていました。
打つのは看護師でした。
筋肉注射で、筋肉ない人は突き抜けて骨に当たる可能性があるとかいう話も聞いていましたが特になさそうでした。
むしろ、インフルエンザワクチンの皮下注射の方が痛かったときもあったような気がします。
そのときに、「2回目はいつになるか分からない。また不意打ちになるかも。3週間以上6週間以内ならOKと政府は言っています」とあくまで政府が言っているということを強調されました。

副反応は、翌日の接種部位の痛みのみでした。
と言っても腕が動かせないとか、痛くて気が狂うとかそういうものではありませんでした。

2021年08月10日(火)(2回目)

不意打ちではありませんでした。
訪問診療のときに予約が取れました。
夕方のパソコン作業をする時間帯だったので、
不覚にもワイヤレスイヤホンのAirPods Proを装着したまま接種してしまいました。
もちろん無音状態でしたが、ワイヤレスイヤホンを装着しながらワクチン接種するって、
舐めすぎでしょ。とあとから思いました。
2回目は主治医が打ったのですが、何なら筋肉がほぐれる感じがして少し気持ちいいなと思ってしまいました。
こんな話、聞いたことないんですが。

それで皆さんお待ちかねの副反応報告。
発熱や倦怠感ってところだと思うのですが、
強いて言うなら一回目のような接種部位の痛みは少しありましたが、
特に何もなし。
翌日も一週間後も。

何ならもう二週間以上経ってしまいました。
生理食塩水疑惑がありましたが、
看護師から「私、ちゃんと入れましたよ。」と言われてしまいました。

副反応の話ですが、周りの接種した10人以上に聞いていますが、
明確な違いは分かっていません。
年齢でもない気がしています。

母からは、「あんたは小さいときから強い治療や苦しみを受けてるからワクチンくらいでは何ともないんだわ」と言われましたが根拠は全くありません。