障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

身体障害者の僕にとってのインターネット

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」

↑テーマ投稿ってこれだけでいいんですか。
さて、うろ覚えな部分がありすぎですが、この機会に歴史を書いておこうか。
単なるダラダラとした思い出語りなので、
分かる人は分かるけど、分からない人はさっぱりな話です。
障害者だからどうっていうのはあんまりないかもしれないですが。

初期は、1995年〜6年頃。父親が契約していたニフティーサーブです。

ニフティーマネージャーというソフトをインストールして、
メールやらフォーラムという交流の場があったりしました。
知らない人とチャットも出来たりして、当時「中学生がナイフを護身用として持ち歩いている」というニュースがあって、
中学生です。と言ったら、ナイフ持ってるの?と聞かれたことがありました。
もちろん電話回線で、ピーヒョロロとインターネットに繋げるわけです。
繋ぎっぱなしだと料金がかかるので子どもながらに「切断」をこまめにしていました。
あるある話として、料金何万円かかって親に叱られたとか、ダイヤルQ2につながったーとかありますけど、一度もなかったです。
そう思うと、リスク管理がしっかりしていた子どもだったなと思います。
23時からのテレホーダイも寝ていたので恩恵を受けたことはありませんでした。(つまんねー)

1997年~2001年(初めてホームページを作る)

初期の頃はサイト自体を見つけることが困難でした。
ということで、イエローページのような電話帳みたいな雑誌がありました。
そこに書いてあるURLを打ち込んでホームページを見つけるわけです。
~(チルダ)ってどうやって入力するんだと悩んだ記憶があります。
次第に見るのも飽きてきたところで、ニフティーから、
「サクサク作成君 兄貴」という会員向けサービスがあることを知ります。
これはテンプレートに入力するだけで自分のホームページが持てるものです。
面白いと思ったものの、自由度の低さからすぐにもっと自由に作りたいと思うようになりました。
そこで始めからPCに入っていた「FrontPage Express2.0」に目をつけます。
マイクロソフトが提供しているものです。
これで自分で作っていきます。
初めてリンクが繋がったとき(見出しをクリックしてページが変わる)は感動しました。
そんな頃に、養護学校の先生から同僚の僕と同じ年のお子さん(健常者)を紹介してもらって交流したりしていました。
彼もホームページを持っていて、レンタル掲示板を設置してお互い交流していました。
基本的には知ってる人たちだけの牧歌的な交流でしたが、時々、変な人「荒らし」にあったりもしていました。
同じ頃に、もう一人、身体障害がある男の子を紹介してもらっていたのですが、
当時の僕はふざけて「ネカマ」をやっていました。
あんまり覚えていないのですが、人によっては指摘されるので。

本名を使っていなかった時代、ぼくは「とらきち」や「紗紫美」を名乗っていました。
とらきちは、1998年が寅年だったということだけで特に意味はなかったのですが、
阪神タイガースファンと間違われていました。
そのときに掲示板で仲良くなった女子高生とメール交換して英語を教えてもらったことが強く印象に残っています。
「緑ノ素」さんというんですけど、お元気ですか。

2002年~

そんな私も大学に入学します。
ネットをフル活用した通信教育部だったので、公式とは別に個人サイトも立ち上げたりしていました。
f:id:torahouse:20210724200511p:plain
この頃は、ホームページビルダーを使っていて、それだけだと不満だったのでHTMLも完全習得してました。
自作CGIの無料プログラムをダウンロードしてきて設置するのも楽しかったです。
「KENT-WEB」ってところには大変お世話になりました。
この頃ってネットなのに距離が近かった気がします。
f:id:torahouse:20210724201625p:plainf:id:torahouse:20210724201629p:plain
ブログって、初期の頃は「ブロッグ」って言ってたのがウケますね。
一番最初に使い始めたのは、ココログだったと思うのですが、アドレスを見たらヤプースというのになっていました。

note.com

2005年~

この頃からWeb2.0なる言葉が出てきて、集合知で何とかなるぜみたいな空気が出てきました。
mixiやSkypeなんかも流行ってた時期だと思います。
f:id:torahouse:20210728190139p:plainf:id:torahouse:20210728190144p:plainf:id:torahouse:20210728190155p:plain
この頃はとにかくいろんなデザインを試してみることに楽しさを感じていました。
ウェブデザイナーとまでは考えていませんでしたが。

徐々に他の団体や人のホームページも運営していくようになりました。
完全素人ですよね。
f:id:torahouse:20210728190828p:plainf:id:torahouse:20210728190837p:plainf:id:torahouse:20210728190840p:plain

2010年~

この頃からTwitterやFacebookに、どハマリし出して多くの人と知り合って、
実際に会ったりしました。
ネットで考えるなら僕の場合、2010年以前と以後に分けられると思います。
そこから11年も経つのに特筆すべきことがないということは、ネットも僕も何も進歩していない証拠なのかもしれません。

mixiで知り合って付き合ったとか結婚したとか、いろいろそういう話を聞きますが、
そういうことは一切なかったです。
そこが何だかなぁと思うときもありますが、インターネットが僕の生活にとってなくてはならないものということは事実です。