障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

エアマットの体重設定は正しくした方がいいかもしれない話

20年以上、エアマットの利用者なのですが、(と言っても2機種くらいしか知らない)
2020年の秋頃に新しい物に買い替えました。

それまで使用していた「トライセル」が廃盤になったので、トライセルの最新版にしようかと思っていましたが、福祉用具専門相談員にネクサスRを勧められて、こちらを購入

もちろん補助金は全額ではありませんが、市から出ます。
正直、お試しがしたかったのですが、今は出来ないような感じでした。
博打みたいなものですね。。。

初見は特に問題なさそうでしたが、冬から今頃(初夏)にかけて、左のお尻が痛くなることが多発していました。しわを伸ばしたりしていましたが、どうも微妙。とても痛くなると痛みで目覚めてしまいます。
以前の機種「トライセル」では、体重設定を自分よりやや重めにしてちょうどいいような感じだったので、今回もそのようにしていました。
タオルを入れたり、クッションを充てがったりしましたが、劇的に改善が見られず…。

あるとき、体重設定を自分に近いものに少し低くしたら、何となくいいような気がしてきました。
冬になると、下に敷くシートや服も変わってくるので、また状況が変わってくるかもしれませんが、最新の機種は正しい体重設定がいいのかもしれません。

でもまだどうなるか分かりませんが。