障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

生活

<悩みを抱えた時の相談先はこちら>

○こころの健康相談統一ダイヤル(0570-064-556/おこなおう まもろうよ こころ(ナビダイヤル)相談対応の曜日、時間は都道府県によって異なる)○#いのちSOS(0120-061-338/おもい ささえる 毎日12時から22時)○よりそいホットライン(0120-279-338/つな…

それぞれのトラウマのようなものが消えない

分野別にそれぞれトラウマのようなものがあって、全く関係ないときも関係あるときも時折、心に出てきて蝕む感じがある。 分野別とは、「人間関係」「恋愛」「性」「健康」「機器のトラブル」など。 正直、カウンセリングを受けたいと思うときもあるけど、今…

訪問介護や訪問看護の事業所と上手くいかないときの対処法

去年(2020年)は、ヘルパー事業所と訪問看護事業所にトンズラされて、 きちんとした説明もなく契約終了のような形を取られました。 何回かきちんとした説明をするように申し出ましたが、「拒否」するような態度に出られたので、 最終手段のような形を取り、…

2020年、雑感

いつも今年のまとめなんかをダラダラと書くのですが、今年はどうもそんな気にもなれず、 「コロナしか勝たん」みたいな一年でした。 感染症に弱い自分としては、勘弁してくれみたいな一年、いや、時代になってきました。 オンライン配信、オンラインイベント…

マンガでわかる 非常識な成功法則

マンガでわかる非常識な成功法則posted with ヨメレバ神田昌典/宮島葉子 ぶんか社 2015年07月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle 2017年2月5日 非常識ってこともないと思うが、 「殿様バッタのセールス」→客を選ぶ。 「二者択一ではない」→第3の道 以上が参…

アナログとしての日記を収集保存する取り組み

春田️@8luta市井の人の記録って後世の研究者なんかに役に立つと思うんだけど、個人の日記なんかを収集保管してる機関とかはないのだろうか。2020/10/08 20:31:56 アナログとしては記録するのをずいぶん止めていたけど、 また再開してみようかと思いつつある…

自助・共助・公助と言い出す人を信じていない

菅総理の言い分はあまりよく読んでないので知らないけれど、 昔から「自助・共助・公助が大切」と言い出す人をあまり信じていない。 基本的に防災教育の現場で使われてきたと思うが、 大体そういうことを言う人は、上の立場の人もしくは、 相手より強い立場…

障害者のリアル×東大生のリアル/「障害者のリアルに迫る」東大ゼミ

障害者のリアル×東大生のリアルposted with ヨメレバ野沢和弘/東京大学 ぶどう社 2016年07月 楽天ブックスAmazonKindle 2017年7月17日 さまざまな障害者の話を聞いて、東大生がどう感じたかを読めるのがなかなか面白い。 おそらく、ゼミの課題として東大生に…

不便益は障害者にも通じる概念なんだろうか

又吉直樹のヘウレーカ!「不便ってそんなに悪いもの?」 - NHK スマホがない、交通手段がない、不便な暮らしご勘弁というあなた、ちょっと待った!不便だからこそ得られる益がある!これを知ればコロナ生活にもいいこと見つかるかも。 https://www4.nhk.or.j…

2020.7.16オンライン学習会 新型コロナウイルスと「命の選別」

https://www.facebook.com/aiko.tsutsumi.395/posts/2692210684388198 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、障害者や高齢者への治療が行われなかったり、後回しにされたりする事例が報告されています。 ニューヨークでは、医療崩壊を避けるための「人工呼…

人が自分らしく生き生きと生活するためには?

まず「自分らしく生き生きと」という言葉を外して考えてみる。 人が生活するために、最低限必要なものは衣食住だと言われている。 これが無ければ、生き生きどころか普通の生活すらままならない。 また「生き生き」という言葉を辞書で調べてみると、生命力が…

【100名に300円】新型コロナウイルスが障害のある方の買い物にもたらす影響調査

いつもミライロ・リサーチにご協力いただきありがとうございます。 ミライロ・リサーチ事務局の笹川です。 今回は「新型コロナウイルスが障害のある方の買い物にもたらす影響」についてアンケートを実施いたします。 ■内容 コロナウイルス流行に伴いお買い物…

【追悼】土屋竜一さん

人はいつか死ぬ。 今まで多くの友人、知人が亡くなっていくのを見てきたけど、 去年(2019年)はそれが酷く多かった。 精神的な負担が大きくきついので、人はいつか死ぬからあまり動揺しないように心がけていた。 ただ、土屋竜一さんの訃報には驚いた。 …

【2020年5月前半】重度身体障害者から見た新型コロナウイルス

なぜか「新型コロナウイルス関連で何か生活に変わったことありますか?」と聞かれることが多いので、資料的価値があるのかと思い、 あったこと、思ったことの記録をしておきます。 ヘルパー(訪問介護) ・全事業所、全員利用時のヘルパーのマスクの着用が義…

日記を試行錯誤してきた

中学生の頃から日記を書いたり止めたりしている。 アナログ期 アピタの文房具コーナーや本屋で毎年、 女子が使うような収納ポケットやシールが付属したスケジュール帳を購入していた。 1週間が1ページなので、せいぜい1日に2、3行しか書けない。 鍵がつ…

2019年まとめ

1月 ○インフルエンザか否か2月 ●インフルエンザからの膀胱炎人生で初めて弔電を送った。これはどう送られるのだろう。ショックで…。僕が体調崩さなければいいが。— 春田 康吏(はるた️やすし) (@8luta) February 24, 2019中野裕一さんが亡くなられました。 …

2018.8.19NNNドキュメント「孤独をなくしたい 進め、分身ロボット」

ロボット開発者・吉藤オリィが生み出した不思議なロボット「オリヒメ」。人と人とをつなぐ"分身ロボット"だ。病気で学校に行けない孤独な子どもがベッドの上からオリヒメを使い授業を受けたり友達と話したりできる。吉藤はさらに自由に動き回れる「新型オリ…

【100名に1000円】 IR「統合型リゾート」のユニバーサルデザインに関するアンケート

いつもミライロ・リサーチにご協力いただき、誠にありがとうございます。 ミライロ・リサーチ事務局の笹川です。 IR「統合リゾート」のユニバーサルデザインについてご意見・ご要望をお聞かせいただけますでしょうか。 ※このアンケートはこのアンケートは国…

2003年1月17日付け 中日新聞知多版「上を向いて生きよう」

2013.9.12初めてのポートレート撮影の感想

2013年9月に、まとめて撮った写真の整理が終わりました。 木漏れ日TSURUMA(2013.9.12) モデルをしてくれて写真仲間でもある@besametequiero(八重さん)には、本当に感謝です。 実は最近、第2回を予定していたのですが、 天候不順と八重さんの体調不良が重…

六星占術星人別ラッキーカラー、タブーカラー、ラッキーアイテム

火星人・・・・ブルー、黒、灰色、黄。(タブー色=赤) 音楽、骨董品、アンティーク小物、本、アルコール、帽子。 木星人・・・・黒、灰色、水色(タブー色=緑) ひまわり、トルコ石、ふくろう、時計、刀剣、貴金属、仏壇、骨董品。 水星人・・・・赤、茶、…

【AbemaPrime #アベプラ 】特集・障害者の性

https://abema.tv/channels/abema-news/slots/CgjWeeg8jtmTWw 46:00 ~ 1:37:52 「オトナの事情をスルーする」 〝スマホ世代〟若者のためのニュース番組#アベプラ!六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオで公開生放送。 MC 村本大輔 アンカー 池澤あや…

障害者ってなんだ?

第3回「障害者ってなんだ?」 – 春田康吏のラボラトリー https://bungeiweb.net/haruta/2017/10/27/45

遠藤さん、まだ生きていた! ETV特集「えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋」 - NHK

まだ生きていたなんて失礼な話ですが、たまたま新聞のラテ欄で特集を発見。 www4.nhk.or.jp 思えば、中学3年か、高校生になりたての頃、近くで自主上映会をやっていたのを観たのがきっかけでした。 えんとこ 右も左も分からない子どものときに観たので、正直…

【寄稿】「新年という区切り」春田康吏のラボラトリー

メールマガジン「B-Search NEWS 2018年1月5日分」に寄稿した文章です。 最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。 http://bungeiweb.net/mm.html 2018年、あけましておめでとうございます。 年が変わるとどこかリセットされたよ…

【実際の役には立たない】障害者の「自立生活」と生活の資源―多様で個別なその世界

障害者の「自立生活」と生活の資源posted with ヨメレバ田中恵美子 生活書院 2009年07月 楽天ブックスAmazonKindle 読む前から期待はしていなかったが、 その少ない期待以下でもあった。 調査年が2004年頃と支援費制度前後のことということが関係している。 …

重度身体障害者の僕が在宅勤務できるようになったワケ

在宅勤務を始めて8年になろうとしている。今年は、会社内で毎年行われる社員賞も頂いた。 仕事が見つかったのが、ぼくの転機だったように思う。 そのときの経緯を書いてみた。 大学卒業後の進路 2008年3月に、日本福祉大学通信教育部を卒業しました。 予定通…

【寄稿】「障害者ってなんだ?」春田康吏のラボラトリー

メールマガジン「B-Search NEWS 2017年10月27日分」に寄稿した文章です。 最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。 http://bungeiweb.net/mm.html ご存知の方もおられるかと思うが、ぼくはいわゆる身体障害者(※1)である。 そ…

親。

www.zinseitanosiku.com これを読んでその通りだと思ってしまったのは年を取ってきた証拠か。 ここ数年、両親の老いというほどではないが、衰えのようなものは生活の端々で感じるようになってきた。 結婚や独り立ちなどで親元を離れて暮らしてる人には分から…

【寄稿】「続けること」春田康吏のラボラトリー

メールマガジン「B-Search NEWS 2017年10月20日分」に寄稿した文章です。 最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。 http://bungeiweb.net/mm.html 「継続は力なり」という言葉がある。 続けていくことや積み重ねていくことの重…