障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

提案・提言・意見

アナログとしての日記を収集保存する取り組み

春田️@8luta市井の人の記録って後世の研究者なんかに役に立つと思うんだけど、個人の日記なんかを収集保管してる機関とかはないのだろうか。2020/10/08 20:31:56 アナログとしては記録するのをずいぶん止めていたけど、 また再開してみようかと思いつつある…

生物多様性保護は、なぜ重要なのか?

生物種が多様であればあるほど、生態系の安定度は高いといわれている。 しかし現在、開発に伴って多様性は減少し、人間を取り巻く生態系は不安定になっている。 豊かな生物種は、食品や医薬品あるいは工業資源など人類にとって貴重な資源でもある。 また、豊…

自分だけのためのニュースは、いらない?

ニュースサイトやアプリを見るときに、「あなたへのおすすめ」など、 自分のためだけに自動生成されたニュース一覧を見るのが好きである。 しかし最近、各社が相次いで、おすすめニュースを廃止しているのである。 グノシーではお客様の興味関心を独自のアル…

【ボツ投稿】1月17日付け「「障害者」法令名に疑問」について

1月17日付け「「障害者」法令名に疑問」について、近頃「障がい者」表記を正式に使っている自治体も見受けられる。これから障がい表記が当たり前の時代になっていくのかもしれない。ただ私自身は身体障害者だが、どの表記でも気にしていない。障害者と表記さ…

最近の差別する人たち

児童相談所の建設に住民反発「青山ブランドに児相の子つらくなる」 - ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/15745712/ どうして児童相談所が近所にできるのが嫌なのか、よく分からなくて、 そもそも、住民説明会を開く意味すらもよく…

【寄稿】「神社の玉砂利」春田康吏のラボラトリー

メールマガジン「B-Search NEWS 2018年1月12日分」に寄稿した文章です。 最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。 http://bungeiweb.net/mm.html クリスマスが終わった、たった一週間後にやってくるお正月。 皆さんは初詣に行か…

【意外と面白い】個人的に楽しくなるにはどうすればいいか会議。#4

live.nicovideo.jp ひろゆきが言ってることって、自分の意見というより、理にかなっているというか、 ソース元もわりときちんとしてるし(ここの放送ではないがブログでは明記がある) 勉強になる。 マユツバ系の人かと思ってる人は一度彼の言ってることを聴…

死刑に賛成も反対もできない5つの理由

死刑について死刑反対論者(ネットではなぜか叩かれている)とまではいかないが、いくつもの疑問があり、 賛成できない自分がいる。 えん罪の人を死刑にしてしまうかもしれないリスク(例えば林真須美死刑囚は完全クロの物的証拠があるわけではないらしい)…

【寄稿】「言い方で分かる?年代チェック」春田康吏のラボラトリー

メールマガジン「B-Search NEWS 2017年11月3日分」に寄稿した文章です。 最新のエッセイを読みたい方は、以下からメルマガ登録をお願いします。 http://bungeiweb.net/mm.html 今日は、文化の日である。 Wikipediaによると、「日本国憲法が公布された日であ…

高齢者介護の大変さに関する違和感

昨今、介護職(経験10年程度が多い。リーマンショックの影響が推察される)からの仕事の大変さに関するネット投稿がよく見られるけど、ん?と思うようなものも相当数あり、だからと言って当事者ではないので、何か言う余地はなかったんだけど、障害者福祉の…

どうせ僕なんかという感覚

しいたけ占いのしいたけさんによると、牡羊座の人は「どうせ私なんか…」という考えが出てきて、それはイクナイ。とのことだけど、すごく当たっている。今晩も、あるグループのオンライン交流が予定されていて途中参加退出okだった。zoomというアプリに慣れて…

ぶっつけ本番、小室哲哉引退について

挨拶のない突然の退職や人手不足によるピンチヒッターで、きちんと教える時間がないまま新しい人を独り立ちさせて、ミス連発、ぼくが教える量の増加で疲れている。準備のないぶっつけ本番は好きではない。やれてる人のを実際に見ずに言葉だけでやるのには限…

「ここで更新が途絶えている」のタイミング

世の中には、もう更新されなくなったブログが星の数ほどある。 理由は、 ・投稿者が亡くなった ・パスワードが分からなくなった ・飽きた そんなところだろう。 それを見た閲覧者は、決まってこう言うだろう。 「ここで更新が途絶えている」と。 投稿者とし…

利用抜けは忘れた頃にやってくる

天災は忘れた頃にやってくる かつて、寺田寅彦が言ったとされる言葉であるが、記録として残っていないらしい。 http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/torahiko/torahiko.htm#%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%8F%A5 真相はさておき、 ぼくからは、「…

ヤマト、昼の配達やめるってよ

春田康吏@8lutaおおもとは、Amazonと運送業者の契約の問題であって、何で日本人が、消費者がどうとかこうとか言われなきゃいけないのか分からん。2017/03/02 15:45:44 began@began_jpむしろアマゾンからがっつりお金取ればいいのに。2017/03/02 12:59:00 LIN…

朝日新聞が無料で朝刊くれる件

ここ1年で3回はあっただろう。朝日新聞から電話がかかる。 4日連続で朝刊を入れさせてくれと。 押し売りか? いや、無料である。 購読する気はないので、その旨を告げると、 「いいんです。ここら辺は、中日新聞(東京新聞系列)の方が多いですよねー。中日新…

出生前診断ってコスパ悪くね?

新出生前診断 重い選択 染色体異常の場合、夫婦へ手厚い支援を 「命の選別だ」とか「障害者差別だ」とか、なんちゃらかんちゃらは置いといて、 この表を見る限り、コスパ悪くない? 障害児を避けるという目的を達成するためと考えたら、 10~20万円払っても…

新年になって、計画を立て目標を設定しようとしてる人へ

あけましておめでとうございます。 新しい年になると決まって、 目標だったり抱負を言って計画しようとしたりする人もいたりすると思います。 僕は、実はこういうことは昔から疑問に思っていたのです。 目標を設定しても、未来に何が起こるか分からないから…

もしも自分に身体障害が無く、いわゆる健常者だったらどうなるかというシミュレーション

遊びとして、もしも自分が健常者だったらどうなってるんだろうと妄想することがよくある。 馬鹿らしいと言えば馬鹿らしいし、 めんどくさい人なんかは障害受容ができてないの?みたいに捉えるかもしれないが、 これは、ただの手遊びのようなものである。学生…

「障害者」のことで意見がかみ合わないとき

すべてがそうとは限らないけれど、 「障害」や「障害者」について意見が食い違ってるときや対立、 どうも話が噛み合っていないときって、 Aさんは、「医学モデル」 Bさんは、「社会モデル」で話しているときが多いようにも思う。 真逆の概念なので、そりゃ合…

ちょっとした言葉への対処法について

相手に指摘するほどではないけど、ちょっとした相手の言葉にイラっとすることが、よくあって、2~3日すれば消えるんだけど、 もうちょっと早く消えてほしいなって思うんだけど、みなさんどうしてるのだろう。 外の空気を吸ったり、軽い運動をすると多少落ち…

障害者が犯罪の被害者や加害者になることについて、どう捉えればいいのか。

全盲の女子学生が蹴られたら、たくさん人がいる時間帯に歩くからいけないとか謝らないからいけないとか言われたり、 加害者が知的障害ともなれば、知的障害者はどこかに閉じ込めておくべきだと激しく言われたり、 どうにもこうにも世知辛い世の中というか、…

【意見】生きづらさを生み出しているのは障害者自身かもしれない【ユニバーサルマナー検定受講レポート】

内閣府の世論調査にもあるように、障害者と接したことが無い・障害者のことを知らない、と言う人が大半です。 この世論調査の裏側にある課題の一つとして、「障害者側のアピール不足」があると私は考えます。自分たちの生活において、どのような手助けが必要…

キャンペーン | 息をするだけでお金を取らないでください~人工呼吸器使用者の患者負担に関する要望~ | Change.org

息をするだけでお金を取らないでください~人工呼吸器使用者の患者負担に関する要望~ http://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E6%81%AF%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7%E3%81%8A%E9%87…

もし文系の身体障害者が小保方さんの「STAP作製のニュース」を読んだら

細胞に強い刺激を与え、様々な組織や臓器に変化する「万能細胞」を作る新手法をマウスの実験で発見したと、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)と米ハーバード大などの国際研究チームが発表した。30日付の英科学誌「ネイチャー」に掲載…

2014年が始まった。~何も成し遂げない人の話~

2014年が始まりました。 喪中ではありませんが、特別めでたくもないので、おめでとうは言いません。 いきなりですが、僕は、あと3ヶ月で30歳になってしまいます。 周りの30を過ぎた人、数人に30になるときどうだったか聞いたことがあります。 特に何も感じな…

HISTORY VIEWを試してみた

あの頃、何を書いてましたか? HISTORY VIEWでは、過去のすべてのブログ記事を眺めることができます。ブログを振り返ってみると忘れかけていた思い出や、新しい発見がきっとあるはずです。ぜひ、お試しください。 http://blog.livedoor.com/10th/history ラ…

5年前のこと覚えてますか?

はんだの山車まつりが5年に1回ということで5年という月日について思っている。 この5年というのは、ここに書ききれないくらいいろんなことがあった。 充実というのか。 2007~2012なわけだけど、新しい経験やチャレンジというのをすごいしたわけだし、 ブロ…

世界は、たくさんある話。

自分でもちょっと危ないかなあと思ったりもしますが、 今、自分がいる世界というのは、たくさん世界がある中の一つで、たまたまこの世界にいるだけ。と思うことがあります。 つまり、分岐点がいくつもあって、こっちの世界にきちゃったってこと。 言われてい…

医療的ケアを受けながら地域で暮らす方の話を聞こう

去年は非公式なものでしたが、今年は職員研修という公式になり、人数も倍以上でした。 講師とか書いてあって、びびりました。 原稿を読んでもらったあと、質疑応答→控え室→質疑応答という流れ。 1時間半くらい。 帰ってきたら、ちょっと疲れました。水分は…