障害者の便利帳

重度身体障害者の中の人が書くブログ

医療的ケア・気管切開・たんの吸引

半年くらい治らなかった傷が治った話

※この記事は、医療情報が含まれていますがあくまで私の場合であり、 かかりつけ医に相談してください。 2020年の冬頃から、気管切開部の下の方(外側)がキズになり、 ずっと出血しているような状態で保護剤と呼ばれるシートを貼って 治療し続けていたのです…

2019.12.14第15回 社会福祉法人 愛光園 実践発表会

スライド資料 通リハ お引越しプロジェクト http://www.aikouen.jp/wp-content/uploads/2020/01/aioi.pdf Eさんおかえんなさい~医療的ケアと向き合うホームでの暮らし~ http://www.aikouen.jp/wp-content/uploads/2020/01/link.pdf Mさんから受け取った「…

『医療的ケアが必要な子どもと家族が、安心して心地よく暮らすために』-医療的ケア児と家族を支えるサービスの取組紹介-

『医療的ケアが必要な子どもと家族が、安心して心地よく暮らすために』-医療的ケア児と家族を支えるサービスの取組紹介-(平成30年12月19日)|厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/iken/after-service-2018.12.19.html

医療依存度の高い人という言葉について

いつからか、どこの誰が発信なのか知らないが、 近年、病院に入院している以外の人に対して、「医療依存度の高い人」という言い方をすることがある。 ぼくは、基本的に言葉というものは気にしない。 「障害者」「障碍者」「障がい者」「しょうがい者」 どれ…

用手排痰 vs 器械排痰 : 国立長寿医療研究センター 臨床工学部

blog.livedoor.jp 今回は「臨床工学技士=器械屋」ではないという事を皆様に知って頂きたく投稿させていただきました。 とは言うものの、ここまでのアプローチができる臨床工学技士(ME)って全国にどれだけいるの?という疑問がある。 助言はするけど結局は…

これからの「たんの吸引」の話をしよう

これからでも何でもなく、ただまとめてみたかっただけです。 Togetterを使用しようかと思いましたが、めんどくさかったので止めました。下記に書いてある生理食塩水を垂らす方法は現在はあまり行われていないとの情報を頂きました。 やってみるにしても上級…

春先になっても…

冬が終わり始めると調子が上向いてくるのが定番だったが、最近は春に一発どかんとあって夏から秋にかけては比較的調子がいいということが多い。今年の春も何かあるのだろうか。 4月から毎週来ていただいているヘルパーさんが退職するという。3年くらい来ても…

利用抜けは忘れた頃にやってくる

天災は忘れた頃にやってくる かつて、寺田寅彦が言ったとされる言葉であるが、記録として残っていないらしい。 http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/torahiko/torahiko.htm#%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%8F%A5 真相はさておき、 ぼくからは、「…

喀痰等吸引研修1号さん、泡となって消える

喀痰等吸引研修1号を取った人が突然現れて信じられない気持ちでいっぱいなんだが…。— 春田康吏 (@8luta) 2017年2月14日 今月始めくらいに、まさかの吸引研修1号を取ってるヘルパーさんに出会って、 信じられない気持ちでいっぱいでした。しかし実習当日、 3…

痰の吸引器、徹底比較【2017年版】

2009年以来の調査、購入をしました。 特別、大きな変化は見受けられませんでした。 別で、子どもさんの鼻水吸引器というものが、 多く出ている印象でした。 鼻水が詰まっているお子さんが多いのでしょうか。 以前、友達に相談されたこともあるのですが、 私…

【絶望グラフ】介護福祉士、希望者が半減

春田康吏@8luta障害者ファーストの時代は来ないのー?(笑)2017/02/07 13:50:02 介護福祉士、希望者が半減 受験資格に450時間の研修 未だかつて、グラフを見て絶望を感じたことはあっただろうか? 答えは、Noだ。 ただし、株の値下がりは除く。 絶望を通…

気管切開して20年来、たんの吸引していて出てきたことなかったものが出てきた。

ここ2、3日、何か息がしづらくて、 冬場の乾燥時期のいつもの痰の貼り付きかな。 修理した吸引器、ちゃんと吸えてるのか。と思っていた矢先、 吸引カテーテルに変な物がついてきました。 ふぁっ!??今まで、たんが固まって餅のようになったやつが出てきた…

NPPVは素晴らしいと思うが、それにより気管切開を全否定するのはいかがなものか。

石川悠加さん(1)全国から患者が集まる「駆け込み寺」に 石川悠加さん(2)「天職」に導いた患者たちとの出会い 石川悠加さん(3)「今がいい」と患者が言えるように 理念を合わせてチーム医療 石川悠加さん(4)共に生きる社会に 広げたい世間の理解 …

ヘルパー等による、たんの吸引まとめ(実質的違法性阻却も含む)

たんの吸引をするためには基本的には、研修を受けます。 喀痰吸引等(たんの吸引等)の制度に関わる情報 (バクバクの会ホームページ 医療的ケア) 研修の開催予定等は、都道府県のウェブサイトで確認できます。 喀痰吸引研修 | 愛知県 愛知県は、こんな感じ…

Astart(アスタート)に登録させてもらいました

Astartの目的 ハンディキャップのお持ちの方に講演という仕事を提供させていただくことで仙拓が理想としている「障がい者を持っている方がフェアで働ける社会」に一歩近き、また、その人たちの想いやメッセージを広く発信することで、ユニバーサルな視点から…

相談支援に裏切られた話。

ヘルパー等による、たんの吸引まとめ(実質的違法性阻却も含む)として、まとめました。 ご確認ください タイトルが穏やかではありませんが・・・ 訪問看護ステーションとの初顔合わせで、 相談支援(実質の運営は社協)の担当者がお休みで、代わりに管理者…

ヘルパーによる、たんの吸引がやりにくい方向に。。。

ヘルパー等による、たんの吸引まとめ(実質的違法性阻却も含む)として、まとめました。 ご確認ください すごくざっくり書きます。ある利用しているヘルパー事業所(僕は、複数あります)の責任者の人と話していて、 たんの吸引ができる新しいヘルパーをこれ…

医療的ケアを受けながら地域で暮らす方の話を聞こう

去年は非公式なものでしたが、今年は職員研修という公式になり、人数も倍以上でした。 講師とか書いてあって、びびりました。 原稿を読んでもらったあと、質疑応答→控え室→質疑応答という流れ。 1時間半くらい。 帰ってきたら、ちょっと疲れました。水分は…

当事者不在討論

以下、当事者不在討論の典型例みたいですね。 http://www.mcnet.or.jp/new/srh.cgi?act=list ☆NPO法人医療的ケアネット<春の学習シンポジウム&総会>☆ ブックレット発刊記念シンポジウム<開催案内チラシ> どうなってんねん、これからどうすんねん”医…

平成24年4月からの介護職員等のたんの吸引等に関する厚労省の資料

ヘルパー等による、たんの吸引まとめ(実質的違法性阻却も含む)として、まとめました。 ご確認ください ↓公開は終了しました。 http://harutayasushi.net/sanko_03.pdf 上記のファイルは、自分のサーバにアップしているため、一定の時期が来たら削除します…

養護学校で医療的ケアを受ける当事者としてお話をしてきました

2012年にも行いました。こちらです。 ひいらぎ養護学校で、医療的ケア(たんの吸引)を受ける当事者として、お話をしてきました。 恩師からの依頼で、日にちが迫っていたので、学校の公式研修にはならなかったものの、 参加希望の教員と看護師、約10名…

愛知県の重症心身障害児者の医療的ケアを考えるシンポジウム

ヘルパーステーションの職員が全員参加するということだったり、一部の方が実行委員会のメンバーに入っているということもあったためか、 すんなり利用希望が通り、午後の部に参加してきました。 真ん中のプロジェクター前で、簡易ベッドで横になっていた人…

法令順守・コンプライアンス→医療的ケア×という発想

とある特別養護老人ホームの施設長が運営する掲示板に、胃瘻からの注入は違法行為、と明言されていたので反論してたら、なんだかとっても上から目線で、無茶に論破しようとしてくる。曰く、特別養護老人ホームにおいては違法性阻却されてないから違法行為だ…

「介護職が何センチ入れたら医行為か。バカげた議論だ」

三上委員の意見に違和感があると挙手した黒岩祐治委員(ジャーナリスト・国際医療福祉大大学院教授)は、「家族でもやっていることを、のどに何センチ入れたら医行為かというバカげた議論はやめたい」と発言。三上委員は「医行為が何か論じるのはナンセンス…

「医行為かどうかは利用者に無関係」「時間のムダ」――検討会2

■黒岩祐治委員(ジャーナリスト・国際医療福祉大大学院教授) ●何をごちゃごちゃ話してるのかよくわからない。時間のムダ。 この検討会で一番求めるのはスピード感。 ●看護職員が実施すべきとか、介護職員はやってはいけないなど、日本看護協会の言っている…

社会資源を最大限利用しているかどうか。痰の吸引について

ことあるがごとに、最近はだいぶん減ってきたけど、 「はるたくんは、もっと社会的資源、ヘルパーなりボランティアなりを利用して外に出た方がいい」的なことを言われます。 そう言われるということは、最大限、そういったものを利用していないだろうかと疑…

吸引器の件

もう夏から、ごちゃごちゃやってきたようですが、 とりあえず買って、今日、家に来ました。 オリジン医科工業のMV-30Bというやつです。 水を吸うテスト、スペックの確認、大きさ、音、 まあ合格点ということで、 ブルークロスエマジン社のものと、かなり迷い…

5時間、停電してました。

午前5時から10時くらいまで、5時間停電してました。 近所と市内の2人の友人に連絡してみたけど、「してない」とのこと。 中部電力にも電話はつながらず。 人工呼吸器は、バッテリー1時間しか持たず。 自発呼吸はある程度出来るからいいんだけど、眠っ…

まさかの新しい吸引器とアルフレッサ

もう大方、吸引器は見終わったと思っていたのですが、 一応、ヘルパーさんから、周りで使われている吸引器を紹介してもらいました。 不覚にも知りませんでした。 ブルークロス 吸引器・小型吸引器・内視鏡用吸引器・たん吸引器・吸引用具・ネブライザー付吸…

ホームケア全科、フジ・レスピロニクスの吸引器

吸引器の件で、もう手当たり次第に聞いているかもしれない。 ■ホームケア全科 訪問入浴の人に言ったら、カタログみたいなのを貸してくれた。 「ホームケア全科」あとで調べたら、フランスベッドが出してるらしい。 フランスベッド株式会社/FRANCEBED CO.,LTD…